イボ痔体験記!痔の手術退院後に備えて用意しておきたい3つの必需品

たかが、痔。されど、痔。

痔の入院、手術を済ませ、無事に退院をした後は、無理は絶対禁物です!

傷に負担をかけないよう、そして、少しでも速やかに穏やかに、完治に向かうよう、工夫したいですね。

退院後に避けるべきことについては以前綴りましたが、今回は、退院後の生活のために備えて用意しておきたい必需品について取り上げたいと思います!

へもへも
へもへも

専門的な内容についてはこのブログでは触れません
あくまでも私の体験をもとに綴っています
必要に応じて然るべき専門家、医療機関にてご相談ください

退院後の生活のために備えて用意しておきたい必需品

  • 円座クッション
  • ソフトガーゼ2号
  • 赤ちゃん用のおしりふき

ひとつずつ解説していきますね!

円座クッション

痔主にとっての必需品。

それは、円座クッションです。

ドーナツ型で、真ん中が開いているクッションです。

恐らく入院手術する前から愛用されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

座っていると、どうしてもおしりに圧がかかります。

「圧がかかる」ということは、その部分の血行が悪くなります。

つまり、患部はもちろんのこと、おしりまわりがうっ血しやすくなりますので、痔や術後の傷口に負担がかかります。

座り続けるのは、できる限り、避けたいこと。

ピンポイントに圧がかからないように分散できるのが、こういったドーナツ型の円座クッションなのです。

へもへも
へもへも

へもへもが

現在愛用している円座クッションは3代目!
職場では左のタイプを使っています

ソフトガーゼ2号

痔での手術後は、しばらくは浸出液(分泌物)が出やすい状態が続きます。

下着汚れの防止の為に、生理用ナプキンやおりものシートを代用・・・するのは、できれば避けた方がよいでしょう。

何故なら、生理用ナプキンやおりものシートは吸水性には優れていますが、それなりに厚みがあることから患部をふさいでしまうため、通気性が悪く、おしり周りが蒸れやすくなります。

肛門っておしりから奥まった部分に位置していますので、ナプキン等が蓋のような役割になり、こもってしまうのでしょうか・・・(笑)

そんなわけで、もっと奥に挟み込める、ソフトガーゼ

これ超絶おススメです!

手術後~入院中は病院から支給されて、おしりに挟み込むよう、そして適宜交換し清潔に保つように指示をされていました。

薄くて通気性もよく、もこもこせずに挟めて、浸出液しっかり吸収してくれます。

退院後も、へもへもは、自力で入手し、3か月ほど愛用していました!

へもへも
へもへも

いろいろなタイプがありますが

このサイズが一番良かったかもしれません

使い方としては、既に折り紙サイズにたたまれた状態で箱に格納されていますので、これをこのまま更に4つ折りにして、おしりとおしりの間にぎゅっと挟みこんでいました。

お手洗いに行く度に交換していましたので、下着が汚れるということは一度もありませんでした。

赤ちゃん用のおしりふき

女性の場合、年齢によっては定期的に月のモノ・・・

つまり「生理」が訪れます。

術後に生理期間とかぶると、経血が患部に流れ着き、刺激となって傷にしみることがあります。°(°´ᯅ`°)°。

そして、その経血が患部の傷に付着したままですと、衛生的にもよろしくない状態です。

しかしながら、治療方針によっては洗浄機付き便座の利用をストップされることもあるかと思います。

へもへも
へもへも

へもへもの場合は
洗浄機付き便座の利用は

ドクターストップ!でした

自宅療養中であれば、気になったら都度シャワー等で優しく洗えますが、仕事等で長時間外出している先では、清潔にしたくとも頻繁に患部を洗うことはできません。

そんなわけで、赤ちゃん用のおしりふきを愛用するようになりました!

赤ちゃん用のおしりふきであれば低刺激ですし、持ち運びも楽にでき、患部を定期的に清潔に保つことができます。

生理時の必需品!でした。

それから、生理関わらず、刺激を与えない為にゴシゴシ拭くことができない為、拭き残りが起きやすいです。

拭き残りがあると、かゆみの原因にもなります。

初めは、「こんなに使わないからたくさん要らない!」と思っていましたが、しばらくの間は浸出液が出続けましたし、拭き残りからのかゆみ対策としていまだに使うことがあります。

普通のウェットティッシュや汗拭きシートでは刺激が強いので、避けた方がよいです。

ちなみに、流せるタイプだと更に便利です!

まとめ

何事も実際に体験してみないと、その後の生活ってイメージがわきませんよね。

私自身も、これらは、痔の手術後に改めて必要性を感じたグッズでした。

結果的に、これらのグッズは術後半年以上経った今でも愛用しています!

もう二度と同じ手術はしたくないので、おしりを必死で死守!しています(笑)

痔でお悩みの方々にとって、少しでもお役立ていただければ幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました(* ˊᵕˋㅅ)

タイトルとURLをコピーしました