イボ痔体験記!痛くてつらい痔の考えられる3つの要因とは?

日本人の3人に一人は痔
と言われているそうですが、あなたはいかがでしょうか?

そして、男性と女性では・・・
7割が女性
と言われているそうです。

そこで今回は、痛くてつらい痔の考えられる3つの要因について綴りたいと思います!

へもへも
へもへも

専門的な内容についてはこのブログでは触れません
あくまでも私の体験をもとに綴っています
必要に応じて然るべき専門家、医療機関にてご相談ください

一般的に痔になりやすいとされる3つの要因

  • 下痢や便秘を繰り返す
  • おしり周りのうっ血
  • 性格

ひとつずつ解説していきますね!

下痢や便秘を繰り返す

痔には、下痢と便秘は大敵です!!

下痢
下痢便に含まれる腸液はアルカリ性の為、肛門に刺激を与えることがあります
また、拭き過ぎる、洗い過ぎる等、物理的にも刺激が加わりやすくなります

便秘
便が硬いと肛門を通過する際に、傷を付けてしまう恐れがあります
また、出ないことで、無意識的にも意識的にも力んでしまい、うっ血しやすくなります

便が出ないのは肛門にとって、一番の問題!
ですが、出た便が柔らかすぎると、それはそれで、肛門に刺激になります。

柔らかすぎず、硬すぎず。
これがまた、難しい場合もありますよね・・・( ; ›ω‹ )

理想的な便が出るようにする「排便コントロール」は、痔の手術後も永遠の課題となります。

下痢や便秘を繰り返しやすい方は、どうぞご注意くださいませ!

おしり周りのうっ血

おしり周りのうっ血は、痔には大敵!
痔の症状の要因になりうります。

同じ姿勢を続ける
仕事で、座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ体勢を維持することが多いと、血流が悪くなり、うっ血しやすくなります

冷え
冷えることで全身の血流が悪くなり、おしり周りがうっ血しやすくなります

性格

何事にも対して頑張り屋さん!な性格の方は、痔になりやすいような気がします。

何事も全力で頑張るマジメな方ほど、心身にストレスを溜め込みやすい為、弱い部分に負荷がかかりやすくなります

例えば・・・
ストレス性の下痢をしやすい方や、便が出ないと「なんとか出さないと!」という気持ちになって、無理に踏ん張ったり、力んでしまう。等。

また、仕事中は、周囲に遠慮して息抜きができず、座りっぱなしや立ちっぱなしになってしまったり。等。

つまりは、痔になりやすい方たちは皆さん、頑張り屋さん!
なんですよね・・・ヨシヨシ(´・ω`・。)ノ(*・´∩`・)

私の痔の考えられる3つの要因

へもへも
へもへも

わたくし

下痢体質、冷え性、生真面目!です

私自身は、幼少の頃から、一日に何回も下痢をするような体質でした。
トイレに籠もりっきりだった思い出もあります。

それこそ昔は洗浄機付き便座ではなかったので、その度に、トイレットペーパーでこする・・・(←こするのはよくありませんw)

そして、とても冷え性です。
冬は靴下2枚履き、アラフォーの現在は、腹巻は必需品です!

それから、事務職の為、意図的に立ち上らない限りは、お昼休み以外、終日座りっぱなしです。

以前は接客(受付)業だった為に、来客時には立ってご案内、来客がない時には座って待機・・・
というメリハリのある環境でした。

座りっぱなしの現在の事務職に就いてからのこの10年で、悪化したように思います。

性格については、私自身、まっすぐな生真面目な性格でして(笑)
つまり、休める時に休まない。休んではいけない。
みたいな、完璧主義なところが。

ということで、一般的に言われる痔になりやすいとされる要因、3つコンプリート!でした。

まとめ

この痔治会ブログにたどり着いてくださったということは、大なり小なり、痔についてのお悩みを抱えていらっしゃることと思います。

痔になりやすい要因を少しでも取り払って、痔の症状が軽減、もしくは消え去ることを祈っております。

痔でお悩みの方々にとって、少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました(* ˊᵕˋㅅ)

タイトルとURLをコピーしました